肥料を1円で販売してみたら、何が起こるのか?


長らくデフレが続いて、アパレルなんかはもう70%オフとか、

ほんと、とんでもないくらいセールが激化してて、

値引きを見込んだ価格設定や原価設定が、当たり前になってるんだよね。


それだけ値引きが当たり前になっている状況であるならば

「安けりゃ安いほど売れる」という、それが実証されていると思うじゃない?


そして、新規のお客さんが、購入者として登録してもらえるじゃない?

これは、ものすっごくありがたいことなんですよね。

だって、このやり方、携帯各社だって、単品通販の会社だってやってるじゃん!


じゃぁ、それってどんな商品にでも当てはまるのか?

やっぱりきになるわけで・・・。


服とか本とかタバコも酒も嗜好品じゃないですか?

水とか野菜とかトイレットペーパーなんかは生活必需品・消耗品。

必需品や消耗品が安いのは嬉しいですよね。そりゃ、安けりゃまとめ買いする。

コストコもホームセンターもAmazonも楽天も、水が安かったら買っておくよ。


でもさ、服が安いとか、本が安いとか、うちの場合なら肥料が安いとかさ、

そもそもが、嗜好品なわけで、もう、花なんて完全なる嗜好品だと思っているわけね。


嗜好品なのにも関わらず、本や肥料は型番商品。定価があるわけで、最安値が存在する。

(まあ、本に関しては全部定価で、送料入れた合計で考えると実質値引きでって感じね)


ならば、肥料を1円にして見ようと考えたわけですよ。

嗜好品だけども、世の中に必要とされているような、パイの大きな商品であれば、単純に需要と供給の関係で、安いものから売れていくでしょ?


で、1円にしてみたの。

しかも、送料無料!!


半端ない値引きだよ。試供品レベルの肥料だけど、1円だもの。

赤字だって見なくてもわかるでしょ?送料かかってんだよ。


販売方法は、告知等はナシで、楽天の検索のみ。

販売開始は日曜日の朝9時!


よーいどーん!!



しら〜〜・・・・・。


あれ?売れないね?


・・・・・2時間経過・・・・・




しら〜・・・・。

売れない。



「検索で肥料を、安い順に並び替えることはしない」

という仮説が成立しました!



じゃぁ、次!

目に見えるところにあれば、1円って目に飛び込んできたら反応するか?

ということで、上位表示させるためにCPC広告を突っ込んでみた。



ポツリ


ポツリ


ちょっとだけだけど、ご注文が入る。(←今ここ)



今現在わかったのはさ、

型番のセオリーである「最安値を検索してもらう」っていうのは

ある程度の市場規模があった上での話で、

そもそもその商品が、ブランディングされているかどうかの方が大事ってこと。


あとは、安すぎると、疑う傾向が出てきている可能性もあるよね。

何かあるんじゃないかってね。ま、その何かは、ページに書いてあるんだけどもね(笑)



ならば、自社商品(定義として、OEMなどで作っているので、仕入れが通常よりも安い)をブランディングした方が、よっぽど売れるんじゃない?と思ったのね。


うちのオリジナルの肥料は、他社よりもすげー高いけど、よく売れてる。

もちろん、ブランディングも差別化ももちろんやってる。


そして、もう一つ思ったのが、園芸ってめちゃパイが小さい。

大雪なんて降った日にゃ、ガンガン買う気が下がる(笑)

検索すらしなくなるということがわかったね。



実は、この実験には、もう一つの理由があるんだけど、

この仮説が実証できるまでにはもうちょい時間がかかるので、

それは結果が出て、気が向いたら書きますね。



園芸ものは嗜好品。だから、むやみに安売りしても、利益削ってるだけっていうのがわかったよ。

あくまで、リピーターさんを楽しませるための、還元祭的な位置付けがいいね!


ちなみに、1円で販売している肥料のページはこれ



色々さ、結果を出していくには、「やらなくてもだいたいわかるわー」ってことでも

とりあえずやってみて、反応を見てみることって大事だなって思うのね。


実際、この1円企画。セオリーとして考えたら、一瞬でなくなるくらい売れるんじゃないかな?

だって、1円送料無料だし。って思ってたんだもん。

やって見なけりゃわからんのですよ。何事も。


基本的に、「大量行動」。気になったら、まずやってみる、そして、次を考えるって、めちゃ大事ですね。

素振りすらしないのに、ホームラン打てると思っちゃってるわけですよ。だから、僕は素振りしてみた。で、バッターボックス入ってみたら、全然バットに球が当たらないじゃん!ってなった。


こうなると、次を考えることができる。仮説が正確になっていって、いろんなものの精度が上がって、うまくいく方向にどんどん向かっていってくれる。

ありがたいこってすよ、ほんと。


大阪で、「大量行動」すると、めちゃ結果出ますよっていうワークショップやります。

そのための計画、1日机に向かって、利益計算を逆算しながら考えるのね。

実際やってみると、一人でやるの辛いんです。向き合いきれなくなってくる。

だから、みんなでやる!すると、計画が出来上がって、行動するだけで結果が出る。


ポイントは、利益ありきで計画を作るから、利益に向かって走れるの。

これが売上目標だと、完全に明後日の方向に走っていくきっかけになる。

不思議ですよね。でも、これ、ほんと。

あと1名のご参加で開催が確定します。

古屋悟司の気づきと備忘録

管理会計とマーケティングと旨いもの。 商売している目線で見た気づきを共有します。

0コメント

  • 1000 / 1000