ツイてるとか、ツイてないとか、そんなのは正直どうでもいい話で、どっちになりたいんだって話

今朝起きたら喉が痛い。やっちまった・・・。

北海道と東京の、この気温差で、どうやら喉風邪っぽくなってしまった。

「今日は安静にしてなくちゃな」とか思った次第。


そして、昨日はiPhoneを落として、初めて画面を割ってしまった。修理に出すか、新しく出た8を買うか、来月発売のXを待つか。

Xを待つにしても、1ヶ月間を割れた画面で過ごすのも、なんだかなぁという感じ。


はい、なんとなくツイてないこと。2個。



北海道から帰ってくるとき、空港にちょっと早めに行って、クラスJ(1000円の追加料金でちょっといい席にできる)の空席待ちのお願いをしに行ったら、たまたま空席があって、しかも1列目の端っこっていう、最高にいい席ゲット!ツイてる!


今日は、久しぶりに老舗タンメン屋さんで、旨いタンメンを堪能。やっぱここはいつ行ってもハズレない!スープまで飲み干す旨さ!もう最高!14時で閉店なんだけど13時40分に到着。ラッキー!


(どれだけ旨いかは、このどんぶり見ればわかるでしょ?(笑)

はい。ツイてること2個


ツイてる事実が2個と、ツイてない事実が2個で±0。会計的に見たら、トントンな訳。

「ツイてますか?」と聞かれたら、客観的に判断するなら「フツーです」と答えなくちゃならない。

でも、こんな考え方もある。


喉痛いけど、熱はないし、だるくもない。喉が痛いだけ。

これってツイてないことなのかな?喉痛くてちょっと不快なだけ。だからフツーなこと。


iPhoneの画面が割れたけど、フツーに使えるし、特に支障はない。元々、Xを買う予定だったから、買取価格は下がるけど、ま、しゃーない。そのまま使ってればいい。寿命だね。


こう考えると、ツイてること2個。さして支障がないこと2個で、+2。ツイてる。



でも、こういう考え方の人もいる。


クラスJ取れたけど、早く空港に行って待ってる時間暇すぎ。早く行ったんだから、空席あって当然。だからフツー。

旨いタンメン、確かに旨いが、営業日の時間内に行ったんだから、旨いタンメン食べれてフツー。


だから、フツーなこと2個、ツイてないこと2個で、−2。ツイてない。


ぶっちゃけ、ツイてるとか、ツイてないなんてことは、その時の感情とか、気分で決めてるだけで、モノの見方の角度がちょっと変わるだけで、受け止め方は変わっちゃう。

ツイてるも、ツイてないも、決めてるのは自分。多分ね、起きる出来事なんて、人と比べてもさほど変わらないんだと思う。


フェラーリに乗れてるあの人はツイてるかどうかとか、豪邸に住んでるあの人はツイてるとか、自分にないものを羨ましがって、比べてるから、ツイてるとか、ツイてないとか考えてるだけかもね。

フェラーリ乗ってるけど、めちゃ悪口言われまくってて、その人はツイてないと思ってるかもしれないし、豪邸住んでるけど、実は家族の仲は悪くてギスギスしてて、家に帰りたくないかもしれない。


どこを切り取って、どう自分が感じるかで、ツイてるとか、ツイてないとか、勝手に自分が判断してるだけなんだよなぁとか考えてたら、「どっちでもいいじゃん!」って気になってくるから不思議。


今が最高に楽しかったら、それが良いわけだから、楽しく感じれる人はいつもツイてる。

そういう人を、僕は幸運体質だと思うし、毎日楽しい気分でいられるんじゃないかなと思う。


ただね、仕事とか、人間関係とか、より良くして行きたいと思うのは誰もが思うこと。

利益がきちんと出る。給料がちゃんと出る。注文が一定量ある。とか、どう考えても、ツイてるとか、ツイてないとかに関わらず、成立させなくちゃならないことも沢山ある。


その部分をきっちり成立させる「努力やスキルや仕組み」を怠って、ツイとかツイてないとか、ツキのせいにしているのはちょっと違うなと思った。

そこはきっちりやった上で、気分上々に行けたら、それがやっぱり最高!


どうしてもツイてない時に、無理にポジティブシンキングとかやるのは正直ムダだと思う。

だって、辛いからね。ネガティブな気持ちがどんどん大きくなるだけ。

そんな時に、いい感じになれる方法があるのね。

「ツイない・・・。これだけ悪いことが続くってことは、次にすげーイイことやってくるはず!」って考えるようにすると、結構、ラク!

まーこれも、陰陽とか理解できるとスッと入ってくるから、陰陽をググってみてね!

僕はそっち系の専門家じゃないけど、そこ大事♪

0コメント

  • 1000 / 1000