勉強会やセミナーに行きまくった時期があったんだけど、結果がなぜか出なかったんですよね。費用対効果ってどんな具合だったのか、計算してみた。

b僕ね、いっぱいまじめに勉強すれば、売り上げも上がって会社もうまく回っていくと思っていたんですね。確かに、勉強しなければ、新しい知識も得れないし、最低限、勉強するのはマストだと思っています。


ただ、お金払って勉強会に行って、果たしてそれが正しかったのかどうかって、どうにも計るのってどうやったらいいのかな?とか、ふと思ったんです。

僕も結構勉強会にはお金突っ込んでるんだけど、飛躍的イン会社が良くなったかと言えば、うーん。「ジワジワ良くなったかな?」「いやまて、ん?あんま変わってないぞ?」とか、なんともあやふやな感じ。


そこで、かなりまじめに考えてみたのが、「勉強会の費用対効果」。

無い知恵を絞りまして、逝ってみたいと思います!


まずですね、5000円のセミナーに行くとするじゃないですか。

でね、5000円の元取るぞ~~!って一生懸命メモとりますよね。


「そうか!これか!!」


とか、テンションあがりますよね!これさえやれば売上上がって儲かっちゃうぞ~!みたいな。

で、とりあえず、会社に戻って、それをやってみる。



あれ? イマイチ、結果がついてこない。。。


「そっか、この方法はうちに合ってないんだな」ということで、他のセミナー探して、またセミナーに行くわけですよ。


でね、


「そうか!これか!!」


となってやってみるけど、結果がついてこない・・・。


とまあ、こんなことを繰り返してました。



その後、

「そっか。安いセミナーはダメかもしんない。ちょっと高いやつ逝ってみよう!!」ってなって、3万円ぐらいの勉強会に行ったんですね。


少人数で濃密な時間を過ごし、やる気も満々です!

会社に帰ってやるんですけど、結構壮大なテーマだったりするので、やり始めて飽きちゃう。その知識自体は自分の血肉になってて、1年ほどで会社の方向性が若干変わり、お客さんの質が変わったり、スタッフのモチベーションが変わったりと、やっぱり変化は実感できるわけです。


でも、そもそも、利益は増えているのか??

会社には変化があって、楽しくなったけど、費用対効果ってどうなん?


と考えた時に、計る指標も何もないので、やっぱりわからないわけです。


そこで思い付いたのが、セミナーや勉強会の種類によって、計り方を変えたらいいのか!と。

例えば、売り上げあげる系、利益を上げる系、理念を作る系、技術を身に着ける系、組織を作る系、リーダーシップ系、自己啓発系、色々ありますね。


でね。最終的には全てのセミナーや勉強会は、「利益が上がる」と言う場所に行きつくと思うんですよ。例えば、チームを作る系セミナーに30万円かけて出席→結果、5年後に、ギスギスした職場だったのが、やる気に満ち溢れ、会社の利益が10倍になりました!みたいな。


結局、何のためにセミナーや勉強会に行くかって、自分を高めたり、スタッフのモチベーションを上げるためなんですけど、最後は自分の事業が上手くいって、お客さんに喜ばれ、社会に貢献できるようになって、利益が上がっている状態を作るためじゃないかな~と。


で、セミナーの効果って3ヶ月とか半年とか、継続して実践してみて初めて効果が出ることがわかってきたんです。いやいや、僕もアホでした。効果テキメンなセミナー探しをずっとしてました。

でも、セミナーしてくれるコンサルさんとか、先輩店舗の社長さんとかって、そのやり方をずっと続けて結果を出してきているわけだから、あれもこれも手を出してたら、そりゃ結果出ないわなーって気づいたんですよね。


余談でした。さーせん。


では、その計算の仕方を考えてみたので、書き記していきたいと思います。

結果が出るのは半年後として考えて、利益の上昇額に対して見て行けばいいかなと。


利益の上昇額 > (セミナー参加費用+旅費交通費+割いた日数分の自分の給与)


こんな具合になっていれば、時間を割いて、お休みの日にまで勉強に行った甲斐があるってもんです。


では、実際の数字を使ってちょっとやってみたいと思います。


前年と比べた利益の上昇額が、半年間で50万円だとします。

セミナーに毎月行ったと仮定して、

・セミナー費用1万円×6回で6万円

・旅費や懇親会のお金合計 10万円

・1日あたりの給与相当額(月給30万と仮定して)6回(日)分で6万円


合計の投資金額22万円


利益上昇額50万円 > セミナー投資額22万円

なので、半年間の効果は28万円だったーーー! と言う計算になりますねー!


売上上昇額で見ちゃうと、本当の効果がわからなくなっちゃう場合がありますよね。

僕も昔は、売り上げ上昇額でそれを見てたので、「売上上がったーー!あ、でも利益は??」で、年末に決算締めて、決算書上がってきて、「あれー?利益増えてない・・・。」とか、思ってました。


で、あれやこれやのセミナーに出てみたんですが、あんまり結果はよろしくなく、会社休んでまで努力している割には儲からねーなー。なんだろなーーって思ってたんですよね。


で、結果が出始めたきっかけがあって、今はその方法をずーっとやっているんですけど、その方法と全く同じことが、今日のフェイスブックのタイムラインにあがってきたんです。

正直、ビックリしましたし、「あ、これ、正しかったかも。」とちょっとムネアツに。


それが、これ。

-------------------

最高の戦略を練って

それをいい加減にやるのと、

ごく普通の戦略を

徹底的にやるのとでは、

絶対に後者が勝つ 

鈴木茂晴

(大和証券グループ本社顧問)

-------------------


コツコツやり続ける事って大事なんですね!


<僕の勉強会の開催の予定です>

・7月26日(水)数字が読めると本当に評価されるんですか?(東京)

・7月29日(土)限界利益インストール(東京で田中先生と)

・8月17日(木)逆算利益経営計画作成(東京)

・8月20日(日)アメーバ経営と管理会計(大阪でヨナイくんと)

・8月30日(水)マーケティングと管理会計(東京でさかもっちゃんと)

・9月11日(月)長崎県支援事業ステップアップ(長崎で航さんと)

・9月22日(金)資金繰り・利益・管理会計(北海道で創さんとヤンヤンさんと)

・11月7日(火)利益をもたらす売り方と集客(神奈川)

・11月21日(火)戦略管理会計(高知)


勉強会の詳細は、フェイスブックでお問い合わせください~

0コメント

  • 1000 / 1000