古屋悟司@やっと新しいTwitterアカウント再始動!

人気の花屋「ゲキハナ」を運営。1973年生まれ
2004年順調だった営業マンを辞め、たった1ヶ月の研修ののち、花屋を開業。
いきなり閑古鳥が鳴くようになり、背水の陣でネット販売に着手。
売上はうなぎ上りになったが、数年後、決算書を見るとずっと赤字だった事に愕然とする。
その後、会計を学んだことをきっかけに、倒産の危機を乗り越え、V字回復に成功。
以降、黒字を継続中。現在はゲキハナの運営に加えて、「黒字会計.jp」のサイト運営や管理会計ソフトの販売を通じて、小さな会社を中心に「黒字化のノウハウ」を紹介してい

ビッグニュースが舞い込んできた!

えー、昨日なんですが

「数字が読めると本当に儲かるんですか?」のアジア2国目の出版が決まりました!!


次のお国は韓国!!


1国目の台湾版も、もうじき出版されるとのことで、とても嬉しいです。


多分、日本と同じように、需要<供給 という、モノ余りの時代になり

ただ商品を沢山作って沢山売るという、昭和の時代のビジネスモデルが通用しなくなってきているんだと思います。


お友達に聞いた話ですが、タイの紀伊國屋書店さんでも、日本語版が置いてあったそうです。タイは日本人街があり、日本企業もかなり進出している国の一つ。

デパートやらショッピングセンターをグルグルと回ってみましたが、やっぱり安売りオンパレードでした。日系の某有名デパートでは70%オフの札。。。


僕の本を読んだ方が、「そうか!これか!」と閃く瞬間を沢山提供したいなと思っています。


まだ見ぬ台湾人の経営者さん、

まだ見ぬ韓国人の経営者さん


二国とも、とても小さい国ですが、世界的に見ても、アジアはエネルギーに溢れている国々が沢山あります。やり方は100万通り!お役にたてるととても嬉しいです!



古屋悟司の気づきと備忘録

管理会計とマーケティング。 商売している目線で見た気づきを共有します。

0コメント

  • 1000 / 1000